読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

裏紙

ほぼ競プロ、たまに日記

最近、夜は涼しい

8月末でこんなにスッキリしていただろうかと思えるくらい過ごしやすい。夜は。
最近は甲子園が終わり(今年は自分の地元がいいとこまで行ったので結構見てしまった)、サークルも一段落して1人で引きこもり生活していたのだが、先日友達が遊びに来てくれたのでなんか心がリフレッシュした。
本来はゲームしまくって遊ぶというのが元々の予定だったが、部屋の汚さに呆れられたのか友達の1人が途中で掃除を手伝ってくれた。特に自分が放置してた水回りが超綺麗になった。パイプクリーナーという化学の発明品には感動した。
友達が家に来た時に家においてある数少ない漫画NEWGAMEを読んでいたので久々に自分も読んだけど安らいだ。絵や字(だいぶベクトルが違う気がする)がきれいな人っていいなあと思う。
その勢いでかんなぎも読み返してしまった。こちらも同様にいいなーと思いながら見てて、なんと10巻が発売されているのを知り、買わないと、と思いつつまだ買ってない。今家にある漫画がこれだけだからそれ以上読むものはない。子供の頃、友達から漫画を借りて時々読むくらいで、あんまり自分で漫画を買ってなかった。家には親が前から持ってる漫画があって読んだ中でもリボンの騎士とかはおもしろかった記憶がある。


プロコンの進捗が無さ過ぎる。他のことが忙しいからというのが言い訳になってしあうのだが、これを気にしているんだったら優先順位をかえるべきなのかもしれない。そろそろ自分が真にやりたい事を見つけなければという感じはするし、今のことは続けていたいけれど、能力に対してタスクがオーバーな感じがする。もっと自分の能力が高ければこんなことに悩む必要はないのだが、、
学校の授業とかは今期も2つ以外は楽しさをあんまり見いだせなかったけど、やっぱり好きなことの勉強は楽しいなーと思えるしやっぱもうちょいまじめに勉強したい。受験期は1番交流の深かった同級生や、高校の1つ上の先輩の様子とか見てると自分も何かもう少し備えておきたいと感じる。多分このままだと推薦に甘えてしまうだろう。親は何も言ってこないけどそっちの意味でも頑張らないといけないかもなって思う。

とりあえず部屋が綺麗になったし、涼しくなってきたし夏休み後半は家でも色々やっていきたい。帰省もしたい。あと同級生がこっちに遊びに来るかもしれないらしいからそれにも期待したい。